Contents

血液型によるダイエットの方法と食品

最近、血液型によって、健康なカラダを保つための最適な食事が違うということが話題になっています。

 

ダイエット食品でも血液型別で売られているものをたまにみかけますね。

 

もうすぐ血液型別ヨーグルトが発売されるらしいですが、それは血液型によってビフィズス菌が残りやすい条件が違うということを前提につくられ、そのひとの血液型用のヨーグルトを食べるとビフィズス菌が体内に残りやすくなる商品だそうです。

 

ダイエットにおいて血液型の重要性が注目されたのは、米国でベストセラーとなった”Eat Right 4 Your Blood Type”の著者Dr.Peter D’ Adamo(ダダモ博士)が提唱してからだそうです。

 

博士によりますと、私達の血液型は遠い祖先と関係があり、その祖先が狩猟民族、農耕民族、遊牧民族だったのかで太りやすい食べ物、太りにくい食べ物が決まるそうです。

 

つまり、血液型によってダイエット食品やダイエットの際の食事の方法を変える必要があるということです。

 

ではどのように変えていけばいいのでしょうか??

 

血液型別に、痩せる食品、太る食品、オススメエクササイズなんかを見ていきましょう。

 

O型のダイエット

O型の祖先は狩猟民族。
太るとおもわれがちな肉を食べると体調がよくなります。
魚介類、ヨード、レバーがダイエットに適しています。
しかし、ごはんはダメなようです。
他にも穀類、パン、豆類、乳製品はダイエット中はできるだけ避けたほうがいいかもしれません。

 

【太る食品】
炭水化物、キャベツ、カリフラワー、トウモロコシ、インゲン豆、小麦

 

【痩せる食品】
魚介類、ヨード、レバー、赤身の肉、ホウレン草、ブロッコリー、カクテキ

 

【オススメエクササイズ】
ジョギング、エアロビクス(激しい運動)

 

A型のダイエット

A型の祖先は農耕民族。
高たんぱくの肉類、乳製品は消化するのが得意ではないので、食べすぎは禁物。
野菜や穀物、大豆製品なんかを多く摂るとい良いそうです。

 

【太る食品】
肉、乳製品

 

【痩せる食品】
大豆製品(納豆・豆腐)、野菜、パイナップル

 

【オススメエクササイズ】
ストレッチ、ヨガなどのわりとゆっくりとした運動

 

B型のダイエット

B型の祖先は遊牧民。
乳製品、ヨーグルト、卵、青菜を食べるとダイエットに効果がありそう。
反対にとうもろこし、そば、小麦、ピーナッツ、貝類はダメなようです。

 

【太る食品】
とうもろこし、そば、小麦、ピーナッツ、貝類、甲殻類

 

【痩せる食品】
乳製品、ヨーグルト、卵、青菜、レバー

 

【オススメエクササイズ】
テニスや水泳

 

AB型のダイエット

AB型は誕生してまだ間もない進化中の血液型。
農耕民族のA型と遊牧民のB型がかけあわさって生まれたのがAB型です。
AB型のダイエットに向いている食品は、豆腐、魚介類、乳製品、青菜、パイナップルなど。
ダイエットに向いていない食品は赤身の肉、赤いんげん豆、種子、とうもろこし、そば、小麦だそうです。

 

【太る食品】
赤身の肉、種子、とうもろこし、そば、小麦、赤いんげん豆

 

【痩せる食品】
豆腐、青菜、魚介類、乳製品、パイナップル

 

【オススメエクササイズ】
ストレッチ、ヨガなどのわりとゆっくりとした運動

Menu